• ジャケット
  • スウェット
  • シャツ
  • Tシャツ
  • ボトムス
  • キャップ
  • バッグ
  • ブーツ
  • サングラス

ウエアハウス WAREHOUSE デニム Lot 1202 U.S.NAVY DENIM UTILITY TROUSERS(ONE WASH) プリント メンズ

型番 1202UTILITY
販売価格 20,500円(税込22,550円)
在庫数 在庫 0 売切れ中 → 在庫0個 売切れ中

【商品名】
ウエアハウス WAREHOUSE Lot 1202 U.S.NAVY DENIM UTILITY TROUSERS(ONE WASH) プリント

【サイズ】
(ウエスト/ワタリ/ヒップ/股上/裾幅/総丈cm表記)
30 76/31/104/30/21/103
32 80/32/108/32/23/103
34 84/33/116/33/24/106
36 88/35/120/33/24/107

※上記サイズは、ワンウォッシュサイズになります。当店スタッフが計測した実寸になります。多少の誤差はご了承下さい。

【特徴】
USNAVYのワーキングウェアを総称して「ダンガリーズ」と呼ばれています。海軍の作業着が主にインディゴカラーをベースにしたものであるからで、陸軍が1930年代の終わりにデニム地からヘリンボーンにその生地を切り替えても、海軍はそのままデニムやシャンブレーを使用していました。このモデルは1940年〜50年代にかけて着用されたもので、ヒップに入るステンシルは、「BATT・・・」と判読できますが、これは「battalion 」の略称です。海軍で大隊の単位で活動するのは、海軍建設工兵隊、シービーズと水陸両用作戦の部隊である「Naval Beach Battalion」があります。その任務は敵地への上陸のさい、その最前線で支援を行うと危険な任務です。 バタリオンの隊員であることが判るように、その隊員は赤いペンキを使用しており、この「BATT」は船舶担当の隊員がそのペンキを流用して書いたものの可能性が高いです。「Naval Beach Battalion」のニックネームは「THE BEACH BOYS」や「BEACH MASTER」でした。フロントはベーカーパンツのようなカッティングで、背面はフラップが付かないシンプルな仕様。デニムはたてが8番、よこが10番のライトオンスです。アーミーのヘリンボーンとはまた違う魅力を感じさせるUSネイビーの「ダンガリーズ」です。

【素材】
綿100%

【カラー】
インディゴデニム【全1色】

【生産国】
MADE IN JAPAN

BRAND LIST

コンテンツ

Top