• ジャケット
  • スウェット
  • シャツ
  • Tシャツ
  • ボトムス
  • キャップ
  • バッグ
  • ブーツ
  • サングラス

RED WING レッドウィング POSTMAN ポストマン 101

 8 1/2(__S8HARF__)9(27cm)(__S9__)
BLACK(__SBLACK__)37,800円(税込40,824円)
在庫 0 売切れ中 → 在庫0個 売切れ中
型番 A161
販売価格 37,800円(税込40,824円)
購入数
会員登録の方50Pプレゼント! 商品価格(税抜)から1%ポイント還元!

【商品名】
RED WING レッドウィング POSTMAN ポストマン 101 OXFORD オックスフォード

【特徴】
軍人に始まり、警察官や郵便局員など、制服を着て働く公務員用の靴をアメリカ
ではサービスシューズと呼びます。ポストマン・オックスフォード#101は、こうしたサービスシューズとして、
1954年に発売されました。

発売時は「ポリスマン、ポストマンまたステーションオフィサー(駅員)
用の靴」とされていましたが、USPS(米国の郵便局)に採用され、

全米の郵便配達員が履くようになり、「ポストマン・シューズ」の愛称で呼ばれるようになりました。

この靴が郵便配達員に支持されたのは、
デザインと機能性を高いレベルで兼ね備えていたからです。

制服に合うフォーマルなシェイプ、品のある光沢を持ち雨にも強いレザー、
長い距離を歩いても疲れにくい靴底などの組み合わせです。

特に、クッション性に富む柔らかいラバー製の厚いソールを、
スマートな黒い靴に採用したのは画期的でした。このソールは、
従来のカカトを別にとりつけるタイプのソールに比べて衝撃を

はるかに良く吸収し、足への負担を軽減できたので、
郵便物がぎっしりと詰まった重いバッグを肩にかけて
毎日長い距離を歩くポストマンが待ち望んでいた靴だったのです。

このデザインと機能性の両立は、現代のユーザーにも
魅力であり続けています。ビジネスライクな服装にも、
ドレスダウンしたカジュアルなスタイルにも応用でき、

街中をアクティブに歩きまわっても疲れにくいシューズとして、
活躍の場が広い靴です。だからこそ、発売後60年経っても変わることなく愛され続けているのです。

【ディティール】
レザー : ブラック「シャパラル」
ソール : ブラック・クッションクレープ
製法 : オールアラウンド・グッドイヤーウェルト
ラスト(木型) : 210番

【生産国】
MADE IN USA

BRAND LIST

Calendar

2019年6月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2019年7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
【年末年始の営業時間について】

年末年始の営業時間
誠に勝手ながら12月30日〜1月3日迄お休みとさせて頂きます。

12月29日14時迄のご注文、お問い合わせに関しましては、
年内に発送、ご対応をさせて頂きます。

12月30日〜1月3日迄の休業日中の
ご注文お問い合わせは受け付けておりますが

商品の発送、お問い合わせのご回答は
1月4日に行います。
宜しくお願い致します。

コンテンツ

Top