• ジャケット
  • スウェット
  • シャツ
  • Tシャツ
  • ボトムス
  • キャップ
  • バッグ
  • ブーツ
  • サングラス

NIGEL CABOURN ナイジェルケーボン ジャケット バトルドレスジャケット BATTLE DRESS JACKET COTTON/LINEN DENIM

型番 80360030003
販売価格 36,000円(税込39,600円)
在庫数 在庫 0 売切れ中 → 在庫0個 売切れ中

【商品名】
BATTLE DRESS JACKET - COTTON/LINEN DENIM

【特徴】
タテ糸にコットン、ヨコ糸にリネンを打っています。このようにタテ・ヨコで異なる素材の糸を打つ事を交織(こうしょく)と呼びます。麻の糸と綿の糸はそれぞれ挙動が異なるため上手くバランスを取って織り上げる事は容易ではありません。
 綿と麻の短繊維がミクロレベルで混合した混紡糸をタテヨコに打つのであれば糸としては安定しているので簡単です。ですから、世の中に流通している所謂、綿麻の生地と呼ばれるものは殆どがこうした混紡糸です。綿の短繊維に麻の短繊維が混じ合っているので、その肌触りは常に一定です。しかし交織の場合はそれぞれの糸の物性がはっきりと主張し、混紡糸による綿麻の生地とは全く異なったものになります。
 例えば、綿の短繊維に白、麻の短繊維に赤を着色したとすると判りやすいかもしれません。普通の綿麻の混紡糸の場合は、それぞれが数ミリの短繊維のレベルで混じり合い糸になりますから、糸の色はピンク色になるはずです。当然その糸で織り上げればファブリックも赤と白の中間のぼんやりとしたピンク色になります。肌触りや風合いも同様で、全体が均一になるはずです。
 一方の本ファブリックの場合は、タテ糸が白、ヨコ糸にはっきりと色が分かれ平織の場合は格子状、本ファブリックのように綾の場合は赤と白の綾目がはっきりと視認できるはずです。
 本製品が普通の綿麻の生地では絶対にもたない、不思議なハリ感、適度な硬さ、そしてナチュラルな美しい光沢を持っているのはそのためです。同時にファブリックの表面に麻の毛吹きが程良く生じるよう計算して製織しています。
 「綿麻のデニム」は世の中に沢山ありますが、本製品はそれらとは全く違った製品です。

【サイズ】
着丈/身幅/袖丈/肩幅全てcm表記
46(M) 60/54/61/45
48(L) 61/56/63/47

【着用モデル】
INDIGO (46)サイズ
OLIVE (48)サイズ

【カラー】
INDIGO(インディゴ) OLIVE(オリーブ)【全2色】

【素材】
コットン60% リネン40%

【仕入れ先】
※当店は、日本正規代理店のOUTER LIMITSより仕入れを行っている正規取扱店です。

【生産国】
MADE IN JAPAN(日本生産)

BRAND LIST

Calendar

2020年12月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2021年1月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
【年末年始の営業時間について】

年末年始の営業時間
誠に勝手ながら12月30日〜1月3日迄お休みとさせて頂きます。

12月29日14時迄のご注文、お問い合わせに関しましては、
年内に発送、ご対応をさせて頂きます。

12月30日〜1月3日迄の休業日中の
ご注文お問い合わせは受け付けておりますが

商品の発送、お問い合わせのご回答は
1月4日に行います。
宜しくお願い致します。

コンテンツ

Top