• ジャケット
  • スウェット
  • シャツ
  • Tシャツ
  • ボトムス
  • キャップ
  • バッグ
  • ブーツ
  • サングラス

Nigel Cabourn ナイジェルケーボン NAVAL SHIRT インディゴ デニム プルオーバーシャツ 送料無料

型番 8040010006
販売価格 22,000円(税込23,760円)
在庫数 在庫 0 売切れ中 → 在庫0個 売切れ中

【商品名】
Nigel Cabourn ナイジェルケーボン NAVAL SHIRT インディゴ

【サイズ】
(着丈/身幅/袖丈/肩幅cm表記)
(46) 70/55/61/42
(48) 72/57/62/44/

【着用モデル】
46サイズ着用
体型170cm/63kg

【特徴】
タテ糸にコットン、ヨコ糸にリネンを打っています。このようにタテ・ヨ コで異なる素材の糸を打つ事を交織(こうしょく)と呼びます。麻の糸と綿の 糸はそれぞれ挙動が異なるため上手くバランスを取って織り上げる事は容易 ではありません。 綿と麻の短繊維がミクロレベルで混合した混紡糸をタテヨコに打つのであ れば糸としては安定しているので簡単です。ですから、世の中に流通してい る所謂、綿麻の生地と呼ばれるものは殆どがこうした混紡糸です。綿の短繊 維に麻の短繊維が混じり合っているので、その肌触りは常に一定です。しか し交織の場合はそれぞれの糸の物性がはっきりと主張し、混紡糸による綿麻 の生地とは全く異なったものになります。 例えば、綿の短繊維に白、麻の短繊維に赤を着色したとすると判りやすい かもしれません。普通の綿麻の混紡糸の場合は、それぞれが数ミリの短繊維 のレベルで混じり合い糸になりますから、糸の糸はピンク色になるはずです。 当然その糸で織り上げればファブリックも赤と白の中間のぼんやりとしたピ ンク色になります。肌触りや風合いも同様で、全体が均一になすはずです。 一方の本ファブリックの場合は、タテ糸が白、ヨコ糸にはっきりと色が分 かれ平織の場合は格子状、本ファブリックのように綾の場合は赤と白の綾目 がはっきりと視認できるはずです。 本製品が普通の綿麻の生地では絶対にもたない、不思議なハリ感、適度な 硬さ、そしてナチュラルな美しい光沢を持っているのはそのためです。同時 にファブリックの表面に麻の毛吹きが程良く生じるよう計算して製織してい ます。 「綿麻のデニム」は世の中に沢山ありますが、本製品はそれらとは全く違った製品です。

【素材】
本体:コットン83%麻17%

【カラー】
INDIGO(インディゴ)【全1色】

【生産国】
MADE IN JAPAN(日本生産)

BRAND LIST

About the owner

佐野陽平

営業時間 10:00〜19:30
が発送のみお休みになります。
お電話、メールでのお問い合わせは営業時間内で受け付けております。
営業日カレンダー
2016年1月
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
2016年2月
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 1 2 3 4 5
休業日
配送休業日
配送のみ
日曜日の配送業務は配送業者の関係で15:00までとなります。 お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますがご了承お願い致します。

モバイルショップはこちら
↓↓↓

Top